2006年12月11日

ドーハアジア大会

 セミファイナル中国対チャイニーズ・タイペイが今終了しました。1時間1分という早さで中国の圧勝!

中国3−0チャイニーズ・タイペイ
(25-17, 25-13, 25-17)


 この分ですと、中国はまったく疲れていないですね。日本は、日本時間で2時からタイとセミファイナルですが、勝ってファイナルに進めば、このまったく疲れていない強い中国との対戦になります。

 順調にいけば、タイに勝って決勝進出は濃厚ですが、中国と対戦しても勝てる気はしないですよね…。全日本メンバーには、怪我をしないで戻って来てくれる事を願っています。



 ひさしぶりに、記事に柳本監督のコメントが載っていました。
サンスポ.COM
準決勝へ向けてのコメント
「あさってから自分たちのバレーをできる手応えを感じている。ここまで我慢してきたものをぶつけたい」

 正直、監督のコメントなんてどうでもいいっちゃどうでもいいのですが、よくコメントで「自分達のバレー」って言いますけど、世界バレーを見ると自分達のバレーってなんなのでしょう?とちょっとハテナ?です。

 日本のバレーって、拾って粘って、多彩なコンビとコンビの為の正確なサーブレシーブだと思っていたのですが、ここ最近はちょっと変わってきたのか、なんだかよく分かりませんのですよ。日本の目指すチームってどんなチームなんでしょうね?
バレーボールブログランキング
posted by いち at 01:50| Comment(2) | TrackBack(1) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
準決勝、夜中に起きて見ました。もう、グダグダでしたよ。
まあ、所詮は晶ちゃんのマスコミ向けコメントです。

高橋から杉山へのクイックのトスが、ネットの向こう側に
行ってしまう(しかもブロックされる)という考えられない
ミスが出たりしてます。小山は空気でした。竹下のトスは
ブレまくってました。

今年の全日本最終戦たる中国戦は、とにかく怪我をしない
ことだけを祈って見たいと思います…って、3時からだよ…。
Posted by 千酔亭 at 2006年12月11日 22:39
千酔亭さんどうもありがとうございます。とっても助かりますです。

アジア大会がそんな感じなら、見れなくてもいいかな?とも思います。ミスだしても、もう選手を責める気にはなれませんよね。監督は責める気満万ですがねっ!(笑)

千酔亭さんは、中国戦も3時に起きて見るのですか?中国に笑顔で対戦されるような気がするので、見たくない気にもなります…
Posted by いち@管理人 at 2006年12月12日 02:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アジア大会
Excerpt: 今Jスポで、バレーボールのハイライトをやってました。それで多分ベトナム戦だと思うんですけど、宝来選手が映ってたんですよ。数字には表れてないけど、ワンブロで出てたんだなーと思って、ちょっと安心しました。..
Weblog: 空色日記。
Tracked: 2006-12-12 00:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。