2006年12月10日

ドーハアジア大会 全日本女子バレー対ベトナム

日本3−0ベトナム
(25-13, 25-21, 25-16)

 日本の圧勝ではございますが、また木村沙織選手の酷使が目立ちます。潰れやしないか心配です。サーブレシーブ全体で48本中28本という受け数。半分以上木村に集中です。しかも、攻撃でも活躍しています。サーブで狙われるのは致し方無いな〜とは思いますが、もうちょっと休ませてあげて欲しいです。これで日本は、準決勝進出です。


 FIVBの世界ランキングが更新されていました。
1位 ロシア
2位 ブラジル
3位 中国

 日本は7位から6位に。大幅な変更は、セルビア・モンテネグロが30位から一気に8位です。セルビア・モンテネグロが来年セルビアとモンテネグロになったら、このポイントは0になってしまうんですかね?なんだか勿体無い気がします。
ブログ検索
posted by いち at 01:56| Comment(2) | TrackBack(0) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんワンジョ!

タイ戦深夜にTBSでありますね。
一番見たいのは、木村や、高橋の疲労具合です。

調べてませんが、中国はベストスタメンでやってるのでしょうか?柳本は、中国とやりたいようですが。

柳本さん、あんたもういいよ。
Posted by yokohama at 2006年12月10日 22:52
yokohamaさん、こんばんわんにゃでございます。

中国はほぼスタメン固定で控えはあまり使ってないみたいですね。中国に勝つとか言っちゃいました。そんな事より木村を潰すなよ!と言いたいです。


TBSは私の地方では見れないのですよ(泣)出来れば、どんな感じなのか教えて下さいっ

Posted by いち@管理人 at 2006年12月11日 01:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29316087
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。