2006年08月02日

求職前の準備

 ゲド戦記、だいぶ不評のよう。でもそこまで不評なら、「どんだけ面白くないんだ」とそれはそれで見てみたくなっちゃうんだよね。


 さて、だいぶ間があいてしまいましたが、求職活動の続きを書きたいと思います。今日は、求職前の準備。


 履歴書を書く。これはもう一番最初、仕事を探す前に準備した方がいいです。会社によっては、『急募』今すぐ人が欲しいという会社もあります。時には今日にでも面接したいという会社もあります。『急募』じゃなくても、私の経験では次の日には面接したいという会社が多いように思います。履歴書は先に書いておくにこしたことはありません。


 履歴書の書き方は特に重要です。中でも「この会社を選んだ理由」と、「長所と短所」特に重要です。

 「この会社を選んだ理由」は、その会社の仕事内容や事業内容を良く読んで、内容に合った自分のアピールポイントを書いておくといいみたいです。例えば、自分の昔働いていたキャリアを生かせる事や、昔から興味のある分野が含まれる事などです。ここで注意したいのは、嘘を書かない事。面接で聞かれる事の多いポイントだと思うので、聞かれてもスラスラと答えられるように嘘は書かないほうがいいと思います。

 「長所と短所」で気をつけたいのは、短所に「短気」や「あきっぽい」など、そのままありのまま書かない方がいいという事です。短所の部分には、短所にも取れるけど、良い方にも取れるという書き方をした方がいいです。例えば、「集中しすぎて周りが見えなくなる時がある」とか、「真面目にやりすぎるところがある」など良いんじゃないかと思います。


 まただいぶ長くなってしまったので、続きはまた今度。
posted by いち at 00:45| Comment(1) | TrackBack(1) | 就職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
面白かったデスwちょっと覗きにきてほしいな
Posted by miho☆ at 2006年08月04日 17:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21794136

この記事へのトラックバック

履歴書:書き方と例
Excerpt: 実際に使ってみて、とても役に立つ本でした。履歴書の例が多く掲載されているので、大体の人にとってあてはまる例があると思います。掲載されている履歴書の例を ...
Weblog: 履歴書:書き方と例
Tracked: 2006-08-08 18:20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。