2006年12月14日

ドーハアジア大会女子バレーは終了〜

 全日本女子の皆様1年間お疲れ様でした。このメンバーで、良くここまでやったと思います。しかし、北京オリンピックまであまり時間はありません。この少しの時間でどれだけの事が出来るのか。不安の残る結果にはなりました。


 さて、決勝の中国戦。昨日眠いのを我慢して見ましたが、中国は北京に標準を合わせているのでしょうけど、間に合うのかな?と少し心配ですね。ただ、まだヌイヌイ選手などが、ワールドカップには参加するかも?という選手も居るので、ベストメンバーでは無かったのかもしれないです。そう考えると改めて恐ろしい国です。


 この試合を見ると、日本が中国に勝つチャンスはもう当分来ないかもしれない。いや、分かっていた事だけど、改めて感じました。日本は、まずサーブをなんとかしないといけないが、中国との対戦では狙って打つ事を意識しすぎて、崩す事が出来なかったように思う。中国の選手の2セット以降のAキャッチ率は出来すぎ位凄かった。反面、日本はことごとくBキャッチ。Bキャッチでも杉山なんかはワイド打てるはずなのに、使われていなかったのも不思議だったけど、この差はやっぱり大きい。


 スポーツナビに選手や監督のコメントが少し載っていました。
日本のエース、高橋は試合後、
「これが実力なんだと思います。中国は緻密(ちみつ)さも高さもある。世界バレーが終わったばかりでモチベーションを保つ難しさもありましたが、今日戦ってみて、これまでやってきたことが間違いでなかったと思えました」と手応えを口にした。
今日の高橋みゆき選手には、もうお疲れ様!としか言えません。攻守の要として、十分頑張ったと思います。


 来年の1月6日にはもうぷぷプレミアリーグ女子が始まります。全日本選手にはかなり厳しいスケジュールです。怪我せず頑張って欲しいです。ガンバレ日本!
バレーボールブログランキング
posted by いち at 00:28| Comment(2) | TrackBack(0) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。