2006年12月13日

ドーハアジア大会 全日本女子バレー決勝

 朝起きたら喉が痛くて風邪かな〜とは思ったので、早く寝た方がいいのは分かっているのですが、やっぱり見てしまいました。アジア大会女子決勝戦。


日本1−3中国
(25-22, 10-25, 23-25, 16-25)


金 中国
銀 日本
銅 台湾


 第1セットは中国がおかしい位ミスの連続で取らせてもらったという感じですが、第3セットはなかなかいい展開でした。ここで取っていたら、また違う展開になっていたかもしれません。しかし、やっぱり中国は強いですね。新人を育てながらここまでできるは、個々の能力がすごいからというものあるのでしょう。


 なんだかんだいいつつも、中国から1セット取ったし、起きてて良かったな。と思います。これで、全日本の今年のスケジュールは終了です。来年は、もっと違う全日本メンバーが見られるかもしれない。それを夢見て床につきたいと思います。お休みなさいませ。また詳しい話は明日にでも。
posted by いち at 03:57| Comment(3) | TrackBack(1) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。