2006年12月11日

ドーハアジア大会

 セミファイナル中国対チャイニーズ・タイペイが今終了しました。1時間1分という早さで中国の圧勝!

中国3−0チャイニーズ・タイペイ
(25-17, 25-13, 25-17)


 この分ですと、中国はまったく疲れていないですね。日本は、日本時間で2時からタイとセミファイナルですが、勝ってファイナルに進めば、このまったく疲れていない強い中国との対戦になります。

 順調にいけば、タイに勝って決勝進出は濃厚ですが、中国と対戦しても勝てる気はしないですよね…。全日本メンバーには、怪我をしないで戻って来てくれる事を願っています。



 ひさしぶりに、記事に柳本監督のコメントが載っていました。
サンスポ.COM
準決勝へ向けてのコメント
「あさってから自分たちのバレーをできる手応えを感じている。ここまで我慢してきたものをぶつけたい」

 正直、監督のコメントなんてどうでもいいっちゃどうでもいいのですが、よくコメントで「自分達のバレー」って言いますけど、世界バレーを見ると自分達のバレーってなんなのでしょう?とちょっとハテナ?です。

 日本のバレーって、拾って粘って、多彩なコンビとコンビの為の正確なサーブレシーブだと思っていたのですが、ここ最近はちょっと変わってきたのか、なんだかよく分かりませんのですよ。日本の目指すチームってどんなチームなんでしょうね?
バレーボールブログランキング
posted by いち at 01:50| Comment(2) | TrackBack(1) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。