2006年12月06日

ドーハアジア大会全日本女子バレーボール対タイ戦 引き続き奥田民生情報でございます。

 ドーハアジア大会全日本女子対タイ戦が行なわれました。今日は流石にライブスコアに付きっきりという訳にはいかなかったのですが、3セット中盤からちょこっと見てました。

日本3−0タイ
(25-22, 25-20, 25-23)

スタメンはいつも通り
セッター 竹下佳江
サイド  高橋みゆき 木村沙織 小山修加
センター 杉山祥子 荒木絵里香
リベロ  菅山かおる

ワンポイント 高橋翠
ピンチサーバーそのまま前衛!? 井野亜希子
途中杉山祥子?から石川友紀にチェンジ
途中小山修加から落合真理にチェンジ?

 タイは、サーブのいいチームだとおもっていたのですが、今日はサーブ不調だったのか、あまり崩せなかったみたいですね。相変わらずサーブで木村沙織選手を狙うのはどこの国も一緒です。

 3セット途中からではありますが、今日も連続ポイントを取られたりでヒヤリとしました。

アタック得点と決定率(失点)/効果率
高橋 19/32(2) 59.38%/53.13%
木村 07/23(5) 30.43%/8.70%
小山 02/16(4) 12.50%/0
荒木 04/13(4) 30.77%/0
杉山 06/12(0) 50.00%/50.00%
落合 02/08(0) 25.00%/25.00%
石川 03/07(1) 42.86%/28.57%
詳しいスタッツはこちら

 なんといいますか、攻撃の高橋、守備の木村というのが固まっていますね。今日の高橋は一人で大活躍です。珍しく荒木が調子悪い。調子良かったと思われる杉山が石川とチェンジでございます。

 井野亜希子選手は最初で最後かもしれないブロックポイントが出て、びっくりしました。スパイクも一本打ってます。映像で見れないのが残念。どうして前衛にも残っていたのかは不思議でなりません。サーブレシーブは4本ともきちんと返ったようで良かったです。


 奥田民生のベストですが、ファン投票から11曲というのは私の情報が間違っていました。すいませんもうやだ〜(悲しい顔)こちらのニュースによると「ソロ活動を開始以来の全シングル19曲+ミニ・アルバム『FAILBOX』『comp』からの選曲に加え、インターネットでのファン投票による人気上位曲を合わせて全30曲を2枚に分けて収録。」との事ですので、ファン投票の曲は11曲という訳では無かったみたいです。

 以前ファン投票を行っていたサイトがまだ残っていました。ランキングが載っています。
奥田民生41歳のお誕生日企画

 ランキングをクリックすると、ベスト20が見れます。
ベスト3
1.野ばら
2.イージュー★ライダー
3.手紙


 トランスワールドは入っていなかったかぁとちょっとがっくりしましたが、野ばらが1位っていうのは何となく嬉しいです。手紙の3位も嬉しいな〜。自分の好きな曲が入っていると嬉しいのは何故でしょう?(笑)「愛のために」とかは投票入れなくても入るだろうという意味でランキングに入っていないのだろうと思います。

 その辺を踏まえて、ファン投票で入った曲は何か。(間違っていたらゴメンナサイ)
メリハリ鳥
トロフィー
ドースル?
ルート2
近未来

 なるほどでございます。納得といえば納得でしょうか。

バレーボールブログランキング
posted by いち at 00:04| Comment(1) | TrackBack(0) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。