2006年12月01日

アジア大会 全日本女子バレーボール

 アジア大会の予選が始まりました。日本の初戦はモンゴルです。今現在対戦中でして、ライブスコアを見ながらこのブログを書いています。


 スタメンは明記されていませんが、ポイントを見ると世界バレーと同じようです。以下、選手のチェンジはポイントからの推測ですので間違っているかも?目
セッター 竹下佳江
サイド  高橋みゆき 木村沙織 小山修加
センター 杉山祥子 荒木絵里香
リベロ  菅山かおる

 1セット目は25-10で大差で勝利。途中高橋みゆきが下がったようです。

 2セット目から控え組みにチェンジしたようです。控え組みが出た途端点数差が縮まってちょっとヒヤリとしました。結局17点も取られてしまいました。
 ポイント見る限り、多分ですが高橋みゆき・杉山祥子から石川友紀・落合真理にチェンジのようです。

 3セット目はセッター高橋翠にチェンジのようです。もしかしたら、2セット途中からかもしれません。多分3セット目は高橋翠・小山修加・落合真理・木村沙織・荒木絵理香・石川友紀。ピンチサーバーで井野亜希子が3回ほど出たみたいです。サーブミスはしていないみたいで良かったわーい(嬉しい顔)

結果
日本2−0モンゴル
(25,10 25,17 25,9)


 ちなみに、モンゴル戦のポイントはこちらで見れます。


 結局木村沙織はチェンジ無し。宝来は出番無し。木村は菅山と2枚キャッチで攻撃にはほとんど参加していないようです。いやもう、木村が不憫に思えてきます。


 驚きなのが、3セット目。セッターを高橋翠にチェンジして、9点しか取られていません。モンゴルが諦め入っていたのか、翠のブロック効果もあるのか。気になります。

 3セット目に入ってからブロックポイント5です。試合通して6ポイントですから、翠のブロック効果はかなり大きかったのでは無いでしょうか。しかも、1セット目とは違い、ベストメンバーでは無いメンバーでこの結果は素晴らしいといえるのでは無いでしょうか。


 ポイントだけで見る予想もまた面白かったです。結局本当の所は分かりませんが、試合が見れなくても、全日本チームが戦っていると思うだけで嬉しく思いますわーい(嬉しい顔)

 世界バレーでは控えだった選手も、世界バレーでは頑張って!とエールを送りたいです。
ガンバレ!日本!!
バレーボールブログランキング
posted by いち at 02:13| Comment(10) | TrackBack(0) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。