2006年12月18日

2006年 全日本女子バレーボール

 本日、風邪ぶり返しでどこにも行けず、暇だったのでブログのデザインをごちゃごちゃいじってみました。なんだか見にくい気もするので、またごちゃごちゃいじるかもしれないです。


 ドーハアジア大会が終わり、全日本女子の今年の日程は全て終了致しました。今年の印象は、怪我などで選手が集まらず、計画通りいかなかった。最終的な目標が見えてこなかったというところでしょうか。


 目に見えて成長が見えた選手といえば、小山修加選手と荒木エリカ選手です。荒木の安定は、全試合通して見ても大きな波も無く、安定して活躍していました。小山は、去年から考えればかなりの成長です。二人とも、まだまだ成長出来る伸びしろも多く、これからも大いに期待したいです。

 杉山祥子選手も、今まで非力な印象でしたが、だいぶ筋力が増えたようで力強く感じました。高橋みゆき選手もイタリアに行って、メンタル面の強化が感じられました。木村沙織選手も、フォローしながら、集中的に狙われながらもよくここまでレシーブ出来たなと思います。気持ちの切り替えがうまくなったのでしょうね。


 今年一番騒がれていたのは、サーブレシーブの強化です。マスコミでよく言われることですが、来年本職のリベロ呼ぶことと、場合によって4枚レシーブの体制が組めればいいという、そんなに難しい問題では無いのではないでしょうか。それよりも、Bキャッチでの攻撃のバリエーションの少なさ。こっちの方が問題のような気がします。

 世界のサーブは年々男子化してきて、とてもじゃないが、全てAキャッチで返すのは不可能になってきているのでは無いかと思う。サーブレシーブの精度を上げるのも必要だが、それよりも、レシーブが多少崩れても攻撃に展開出来る技術が欲しい。

 日本の試合の解説者は、よく日本のAキャッチからの攻撃はトップレベルというが、逆を返せばAキャッチでなければ日本の攻撃は通用しないと言っているのと一緒でしょ?といつも思う。確かにその通りではあるけど、Bキャッチでのセンター攻撃をほとんど見ていない。これに関してはどうしてなのか分からない。


 あとは、ブロックの強化。これは、選手個人よりも、チームとしての対応の遅さを感じました。ブロックとレシーブの連携もあまりうまくいっていないようです。


 来年はワールドカップの年なので、今年よりは選手が集まるのではないかと思います。プレミアリーグでの個々の選手の成長や、怪我からの回復を楽しみにしております。そして、誰が全日本メンバーになるのか。北京まで時間の無い中、誰が竹下佳江選手の控えのセッターに選ばれるのか。リベロが誰になるのか。楽しみに待ちましょう。


 いつもお世話になっております千酔亭日乗さんの「2006年 全日本女子総括」を読んでいたら、私も書きたくなって書いてしまいました。
バレーボールブログランキング
posted by いち at 01:31| Comment(2) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

ジャズを聞こう!

 ジャズのライブに行ってまいりましたexclamation×2ジャズ初体験なのですが、とっても楽しめました!

 何でも生で聞くっていいものですね。やっぱり迫力が違う。素人のジャズバンドで、結成して間も無いバンドでしたが、それがまた逆にアットホームで手作りな感じのライブになっていて感動致しました。結成は間も無いようですが、ドラムはプロ並の方ばかりで、ファンになってしまいそうでした。


 ジャズをまともに聞くのも初めてなら、もちろんライブも初めて。最高に楽しめました。これを機会に、ジャズの世界を覗いてみようかな?と思っています。そこで、ジャズ初心者オススメのCDって何かありますか?ジャズ好きな方いらしゃたら教えて下さいませ。
posted by いち at 00:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

M-1グランプリ決勝進出者発表!

 話題としてはちょっと古いですが、M1グランプリの決勝進出者が発表されました。

POISON GIRL BAND(吉本興業 東京)
フットボールアワー(吉本興業 東京)
ザ・プラン9(吉本興業 大阪)
麒麟(吉本興業 大阪)
トータルテンボス(吉本興業 東京)
チュートリアル(吉本興業 大阪)
変ホ長調(アマチュア)
笑い飯(吉本興業 大阪)
敗者復活戦勝者(12/24決定)


 変ホ長調(アマチュア)exclamation&questionまさか、アマチュアを決勝に進出させるとは、想像もしておりませんでした。変ホ長調が来たらすごいな〜とは思っていましたけど、本当に決勝まで残るとは!実際、変ホ長調の事を詳しく知っているわけではありませんが、俄然応援したくなりました。

 個人的には、トータルテンボス・POISON GIRL BANDの決勝進出も意外です。アンタッチャブルが優勝した2004年にも決勝に進出していますが、最近まったくこの二人の漫才を見ておりません。その辺も楽しみですね!


 POISON GIRL BANDは、M12004の時は緊張の為だと思いますが、テンポがおかしくなってしまって残念に思っていました。スローテンポの漫才って、勝負向きじゃないですよね。今回は、頑張って欲しいな〜っと。
ブログ検索サーチ
posted by いち at 00:25| Comment(3) | TrackBack(1) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

井上陽水奥田民生ツアー決定!

 井上陽水奥田民生のツアーが決定しましたexclamation×2いえい。

 まさか、こんなに早く決るとは思わなかったな〜。チケット代がちょっと高めなのは、やっぱり陽水さん効果なのか?(笑)¥6800です。2階指定だと¥8900です。


 今回は、民生ファン+陽水さんファン+その他もチケット狙ってくるので、チケット取るのは結構難しいかもしれません。頑張ってゲットするぞ!なんてったってzeppだし。この二人だったら、ホールでまったり聞くのもいいけどな〜と思わなくもないです。

 今回のツアーメンバーは、ねぎ坊・しーたかさん・タイジかな?とか、その辺も楽しみです。

 しかし、何故平日に?
ブログランキング
posted by いち at 03:02| Comment(2) | TrackBack(1) | 奥田民生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

ドーハアジア大会女子バレーは終了〜

 全日本女子の皆様1年間お疲れ様でした。このメンバーで、良くここまでやったと思います。しかし、北京オリンピックまであまり時間はありません。この少しの時間でどれだけの事が出来るのか。不安の残る結果にはなりました。


 さて、決勝の中国戦。昨日眠いのを我慢して見ましたが、中国は北京に標準を合わせているのでしょうけど、間に合うのかな?と少し心配ですね。ただ、まだヌイヌイ選手などが、ワールドカップには参加するかも?という選手も居るので、ベストメンバーでは無かったのかもしれないです。そう考えると改めて恐ろしい国です。


 この試合を見ると、日本が中国に勝つチャンスはもう当分来ないかもしれない。いや、分かっていた事だけど、改めて感じました。日本は、まずサーブをなんとかしないといけないが、中国との対戦では狙って打つ事を意識しすぎて、崩す事が出来なかったように思う。中国の選手の2セット以降のAキャッチ率は出来すぎ位凄かった。反面、日本はことごとくBキャッチ。Bキャッチでも杉山なんかはワイド打てるはずなのに、使われていなかったのも不思議だったけど、この差はやっぱり大きい。


 スポーツナビに選手や監督のコメントが少し載っていました。
日本のエース、高橋は試合後、
「これが実力なんだと思います。中国は緻密(ちみつ)さも高さもある。世界バレーが終わったばかりでモチベーションを保つ難しさもありましたが、今日戦ってみて、これまでやってきたことが間違いでなかったと思えました」と手応えを口にした。
今日の高橋みゆき選手には、もうお疲れ様!としか言えません。攻守の要として、十分頑張ったと思います。


 来年の1月6日にはもうぷぷプレミアリーグ女子が始まります。全日本選手にはかなり厳しいスケジュールです。怪我せず頑張って欲しいです。ガンバレ日本!
バレーボールブログランキング
posted by いち at 00:28| Comment(2) | TrackBack(0) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。