2006年11月30日

世界バレー男子 決勝ラウンドへ

 ロシア戦楽しみにしてたのに、仕事の為見れませんでした。ストレートで完敗だったようですね。

 今日で第二ラウンドは終了し、決勝ラウンドでの対戦相手が決まりした。

<プールE>
1位 ポーランド
2位 セルビア・モンテネグロ
3位 ロシア
4位 日本
5位 プエルトリコ
6位 カナダ
7位 アルゼンチン
8位 チュニジア

<プールF>
1位 ブラジル
2位 ブルガリア
3位 フランス
4位 イタリア
5位 アメリカ
6位 ドイツ
7位 チェコ
8位 キューバ


 1〜4位決定戦進出チームは、ポーランドとセルビア・モンテネグロとブラジルとブルガリアに決定です。全勝対決のポーランド対セルビア・モンテネグロは、ストレートでポーランドが勝ち、プールEを1位で決勝ラウンド進出です。プールFは、ここまで全勝だったブルガリアがブラジルに負けて初の黒星です。

 5〜8位決定戦進出チームは、ロシア・日本・フランス・イタリアに決定です。初戦はフランス対日本・ロシア対イタリアになりました。

 全日本男子としては、これからの2戦はかなり厳しい試合になりそう。でも、植田監督が色々試したりしてくれてるので、その辺に注目して見たいです。チゾーラ選手を地上波で見たい!という気持ちはありますが(笑)、そんな気持ちは抑えて全日本男子を応援したいです!

ガンバレ!日本!!
バレーボールブログランキング
posted by いち at 01:33| Comment(4) | TrackBack(1) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。