2006年11月29日

世界バレー 全日本男子バレー対セルビア・モンテネグロ

 セルビア・モンテネグロに完敗。ストレートで負けちゃいまいた。第1セット競っていたので、いい試合になるかも?と思ったけど、やっぱり甘かったですね(笑)そう簡単に崩れません。

 それにしても、セルビア・モンテネグロはなんといいますかプレーがカッコイイ!パイプ攻撃鳥肌立った!


 負けはしましたが、植田監督の選手起用法はすごくいいと思います。センターが使えなくて、本当に苦労したと思います。特にサイドのスパイカーは負担が大きかったでしょう。この辺に、強豪チームとの差があるのかもしれません。


 世界バレーの第二次ラウンドも残すところあと1試合になりました。日本はロシアとの対戦を残すのみです。セルビア・モンテネグロとポーランドとブルガリアが全勝でベスト4入り決定です。


 日本が進出する5〜8位決定戦ですが、日本とロシアの進出は決定ですが、プールFは混戦でブラジル・イタリア・フランスのどこがベスト4入りするか分かりません。日本はプールE4位が濃厚です。ということは、5〜8位決定戦での対戦相手である、プールF3位がどこになるのか気になるところです。
バレーボールブログランキング
posted by いち at 00:59| Comment(0) | TrackBack(3) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。