2006年11月17日

世界バレー 全日本女子バレー対中国戦

 世界バレー女子大会最終日。日本は中国にストレートで負けて6位に決定しました。全日本女子メンバーには、お疲れ様と楽しませて頂いてありがとうと言いたいです。このメンバーで、ここまでよくやったと思います。

 中国戦は、残念ながら中国を本気にさせる事は出来なかったが、まぁこれが実力でしょう。中国選手は最後まで笑顔でプレーしていました。

中国戦の日本の攻撃本数(間違ってたらごめんなさい)
第1セット第2セット第3セット
レフトオープン141312
ライトオープン
平行
クイック
ブロード
Cワイド

フェイント
バックアタック
時間差攻撃


 いかにオープン攻撃が多かったか。サーブキャッチがまったく駄目で、センター攻撃が使えなかった。そんな中、小山修加・高橋みゆき・木村沙織選手は良く頑張った。

 センターの荒木エリカ・杉山祥子選手も、少ない本数のだったが上がればちゃんと決めてくれました。オフェンス陣には、何も責める気にはなれない。よく頑張った。

 石川友紀選手、最後の最後に出れて良かったね!ポイントは取れなかったけど、十分これから期待出来るブロックでした!

 問題は、どう考えてもサーブレシーブ。
サーブレシーブ効果率
木村沙織   48.00% 失点1
菅山かおる  26.09% 失点3
高橋みゆき  43.75% 失点1
チームとしては39.06%

 特に日本のようなチームは、チーム平均で効果率60%以上にしないと勝てません。というか、まともに攻撃できませんよ。対して中国は62.26%。最後の最後にバタバタの試合展開でしたね。


 そして、最後の最後にやっちゃってくれました。
MVP竹下佳江!!
なんていうか、恥かしい事になっちゃったね…
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/other/volley/data/wc2006/result061116_w.html

 これから、決勝戦ロシア対ブラジルが始まります!結果は分かっているけど楽しみ黒ハート

データも絡めて総括したいけど、それはまたのちほど。
posted by いち at 00:08| Comment(2) | TrackBack(1) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。