2006年11月14日

世界バレー TBSに言いたい。

 世界バレー。ちょっと前まで世界選手権と呼ばれていました。いつから世界バレーに?ま、それはさておき、世界バレーのTBS独占放送について。

 TBSのスポーツ中継はどれもひどいもんだと思っていたが、バレーボールの中継は、ヒドイもんじゃない。


 私が、個人的に地上波中継に求めているのはなにか。勝手にだけどあせあせ(飛び散る汗)
、一見さんにも分かりやすく伝えること。
、バレーボールというスポーツの面白さを伝えること。

 ちなみに私の場合、知らない人にもバレーボールを見てもらう為にアイドル起用はそこまで腹が立たない。最初の歌は見ないし、アイドルが長く映りそうならチャンネルを変えている。


 まず1番。実況アナの無知ぶりに辟易。明らかにネットにかかった相手スパイクをブロックポイント!ブロックポイント!騒ぎすぎ。ちょっと落ちついて。
 AをBクイックと言ったり、時間差攻撃を一人時間差と言ったり、ミスしすぎ。もっと勉強してください。

 こういう無知っぷりな実況アナには、解説川合俊一さんの方がまだ合っていると思う。優しく訂正してくれそう。中田久美さんだと、あまりにヒドイと無視しちゃってる(気持ちはすごく分かる)。ルール分からない人やあまり詳しくない人にもきちんと伝える義務があると思う。

 そんなTBSの実況アナの土居さん。びっくりしたのが、バレーボール経験者だったんですね。びっくり。学校の部活とはいえ、どんな部活生活を送っていたのでしょうか?


 2番。カメラワークがひどい。菅山かおる押しなのは分かるが、もっと全体を写せ。菅山アップが多すぎる。

 バレーの面白さは、6人のチームプレーであり、個人の光ったプレーだけで成り立つものでは決して無いと思います。しかし、どうしても一人のスターを作りたいらしく、その前に起きた要因にはあまり触れない。

 外国チームの素晴らしいプレーには何も触れないのもおかしいと思う。世界選手権という権威ある大会に、これはあまりにも軽く考えすぎでは無いだろうか。


TBSに文句があるのは私だけではなかったみたい。
中西美雁の日々是好日


 そんな中、フジテレビの朝の番組。「とくダネ」で小倉さんが世界バレーについてちょっと一言。局違うのに…小倉さん好きになりそう(笑)
「高橋みゆき。あの子すごいね〜よくあの体制で打って決めるよ〜」
みたいな事を言っていました。ただ、「メグカナが居ない中…」っていうのはちょっと…でも、バレーにあまり詳しく無い人はそう思うんだろうね。特に最近バレーファンなった人は。


 さて、もう一つブログを紹介します。世界選手権の涙。こういう記事を見ると、本当に権威ある大会なんだなと再確認します。みんな本気で戦っています。だからこそ、勝っては涙し、負けても涙するんですね。日本チームの選手も、セルビア・モンテネグロ戦で目ウルウルしてましたね。
女子バレー三昧
バレーボールブログRanking
posted by いち at 01:14| Comment(2) | TrackBack(1) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。