2006年11月10日

世界バレー 全日本女子対トルコ戦

 今日のMVPは、杉山祥子選手ですねっ!ブロック一試合に7本止めました。スパイク決定率も75.0%で10得点です。総得点で17得点です。スゴイ!!もっとトス上げても良かったね。

 選手交代も有効的に使われてました。杉山・宝来の2枚ブロックは高い!これから、高橋から宝来のワンポイントは、頻繁に使われそうですね。

 途中出場の小山修加選手もいい仕事してました。バックアタックは流石。いいムードメーカーです。スタメン落合で、途中交代で小山の方が効果的ですね。

 息ぴったりのシンスギコンビも見れました。ノーマークで気持ちよく決めてたのは、すごかったです。

 ただ、サーブレシーブはさんざんでした。全体で41.56%。特に、高橋みゆき選手が悪かった。お疲れのように見えたんですが、大丈夫でしょうか?ジャンプもあまり飛べていないように見えるし、足の調子が悪化しているのなら心配です。休ませてあげたいけど、そうもいかないのでね、この選手の場合…

 木村沙織選手も足にテーピング。杉山は肩にテーピング。連戦が続く世界バレーでは、終盤になればなるほど、選手層の厚さやスタミナの戦いになってくると思うので、これからが心配になります。


 トルコは、スルツカヤのチームと思っていたのですが、今日はナタリアが結構活躍していました。スルツカヤは、スパイクに工夫が見られなかったですね。序盤はストレートしか打たない。ブロックで止められて、中盤からはクロスしか打たない。これでは、止められてしまうよ。


その他気になる試合結果
Eグループ
 日本トルコ戦以外は、全てAグループはDグループにストレート負けです。Aはどんだけ弱いんだ。

Fグループ
 中国対ブラジル。2−3で中国の負けです。これで、中国のメダルは無くまりました。

 アゼルバイジャン対アメリカ。アゼルバイジャンが3−2でアメリカに勝ちました!どうしたアメリカ!?


 トルコに勝って、日本は決勝ラウンド進出決定です。といっても、12位以上が確定しただけなので、喜ぶほどのものでもありません。大会始まる前は、メダル目指すって言ってましたからね〜

 明日はセルビア・モンテネグロ戦です。全勝で乗りに乗っているセルビア・モンテネグロに勝てるのか?まったく予想は出来ません。スピードとコンビで戦うしかないです。アジアのバレーとあまり対戦した事が無いようなので、そこをつくしかないでしょう。

 明日も楽しみです。ガンバレ日本!!
posted by いち at 01:21| Comment(0) | TrackBack(1) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。