2006年11月03日

世界バレーちょっと波瀾ですね。

 世界バレー2試合消化しました。日本は、一勝一敗で本日ケニアと対戦する事になります。


 第2ラウンドで対戦することになるプールDは結構波瀾です。セルビア・モンテネグロが、イタリア・キューバに3−1で勝っています。監督が変わってゴタゴタのイタリアに続き、キューバにも勝っているところを見ると、セルビア・モンテネグロの強さは本物かもしれません。スカパーに入ろうか本気で悩む…試合見たいな〜


 日本がはいっているプールAですが、最後の2試合対韓国・対ポーランドが一番注目されているところだと思います。
ブログ女子バレー三昧さんで、韓国対ポーランド戦のレポが載っていました。接戦のすえ、ポーランドの勝利。WGPでの韓国・ポーランドとはまた違うみたいです。

 プールDのダークホース「セルビア・モンテネグロ」に続き、ポーランド・韓国が強くなっている事を考えると、日本の決勝進出がちょっと厳しくなってきました。


 そしてたった今、チャイニーズタイペイが韓国を3−2で破りました。チャイニーズタイペイの強さは本物だったようです。これは、明日のチャイニーズタイペイ対ポーランドが面白い試合になりそうですね。

 もうすぐ日本対ケニア戦がはじまります。私はこれから外出ですので、夜ゆっくりビデオで観戦します。ガンバレ日本!
posted by いち at 17:59| Comment(2) | TrackBack(1) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。