2006年09月14日

とりあえずコメントレスだけ。

 全日本女子バレーボール決勝ラウンド総集編は数時間後更新します。とりあえずレスだけ。ちょろっとします。


>はてなさん
はじめまして。こんにちわ。
 小山修加選手がディグランキングトップ10入りしたのは未確認でした。失礼しました。
 すごいですね。ちなみに、何位だったのか気になります。
 とはいえ、現段階でのメンバーで、レフトのスタメンでベストなのは落合−木村ではないかと思うのですが、どうなんでしょう?小山はサブ的役割という感じです。柳本監督は、世界バレーでも大山−木村でいくような気がしますけどね。

>つばささん
はじめまして。
 メールでしたら、お知らせの管理人@いちのところをクリックしていただければ、送れますよ。パイオニアのファンですか。WGPはパイオニアの選手が居なくてつまらなかったのでは?私は、どれか選べといわれたらNECかな?くらいです。
posted by いち at 20:18| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全日本女子バレーボール決勝ラウンド総集編4

 とうとう4まできました。全日本女子バレーボール決勝ラウンド総集編です。予告通りライト高橋みゆき選手です。


 今大会では、他の若手選手のフォローに終始してしまったみたいでとても残念です。リバウンドとったりブロックアウト狙ったりと、センスと技術はすごいけど、やっぱりブロックが難点。

 しかし、決勝ラウンドのディグは凄かった。その変わりスパイクはいまいちだったかな?と思ったら、決勝ラウンドでの決定率は日本でナンバー1でした(^^;

 やっぱり、トップクラスの相手だと、この選手のスパイクは必要です。もっと攻撃にからんで欲しいとは思うけど、フルで出場する事を思うと、スタミナ考えて温存もしなくちゃな〜とか、考えてトス集中は無理なんでしょうね。


 イタリアに行って、ムラッ気が無くなった気がします。全試合あまり浮き沈みが無くなりました。来年またイタリアに行くようで、北京での活躍が楽しみです。


 話は変わりますが、木村沙織選手もイタリアからオファーがあったとか。断ったみたいですが、イタリアに行くとするとどのポジションに入るのかな?とちょっと気になりました。おそらくレフトかライトでしょうけど、そうすると柳本監督のツーセッター構想はどうなるんでしょう?というか、今もどうなってるんでしょう?という感じですが(^^;


 明日はとうとうキャプテン竹下選手。キャプテンなのでちょっと厳しくいくかも?ついでに柳本監督にも触れておくかも?
posted by いち at 00:28| Comment(1) | TrackBack(1) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。