2006年09月13日

全日本女子バレーボール決勝ラウンド総集編3

 好き勝手言わせてもらっています、全日本女子バレーボール決勝ラウンド総集編です。レフト・センターといって、残りはライト・センター・リベロです。迷うんですが、今日はリベロ菅山かおる選手。

 攻守に輝くかおる姫ですが、今回リベロなので「守」のみ。残念ながらさほど輝いたイメージが無い。決勝ラウンドでは、予選ラウンドほどコートをウロウロしていることも無く、落ちついてきたしチームに溶け込んできた感もあったけど、どうしたって筋肉が無い。

 足は動くので、スーパーディグも見れるけど、強いサーブに弱い。守りの要でありながら、木村沙織のフォローは高橋みゆきまかせ(高橋もやりすぎの感はあるけど)今回の大会で、いかにリベロが重要なポジションであるか、改めて感じました。

 攻撃にからめないリベロだからこそ、他の選手のフォローとか、声かけと頑張ってやって欲しいのだけど、あまりそういったところは見れなかった。


 菅山かおるはこれからどれだけ伸びるだろうか?と考えると、???。世界バレーまであと少ししかない。きっと世界バレーでもリベロ菅山でいくんだろうと思う。大丈夫なんでしょうか?とちょっと心配。


 明日は、ライト高橋みゆきについてに書こうかな?最後はキャプテン竹下佳江選手で締め。ついでにまとめと監督かな?と予定しておきます(笑)
 
posted by いち at 00:02| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。